◆◇古本の買取相場相談所◇◆

どんな質問にもバンバン対応していきます!
私は普段本が大好きなので、多くの本を自宅に持っているのですが量がだんだん増えてくると置く場所がなくなってくるので、そういう時は古本屋さんに持っていって買い取ってくもらうようにしています。買取の相場は人気コミックであれば結構高いものなので、購入価格とそんなに変わらないくらいの金額で販売できます。逆にもともとは結構金額が高い商品でも、そんなに流行ではなかったり生産時期が古かったりするとほとんど値段はつきません。しかし、自宅にあっても処分に困るだけなのでそういったときも基本的には販売するようにしています。自分がもう読まないだろう本でも、また別の人で読みたい人がいるなら、その人の下に行ったほうが本もうれしいでしょうしね。そういったことをくりかえしながら、何背本が好きなのでまた新しい本を買ってしまう私です。


古本屋での買取り相場はだいたい決まっています。

たくさんたまった本やもう読まなくなったものを処分したい時、捨てるなら売ってみたいと思った事はありませんか。古本を買取ってくれるところは大きく分けて二つあります。街でよく見かけるようになった「古本屋」とひっそりと専門書を扱うような「古書店」と呼ばれるところです。古書店では雑誌や新刊書は扱わないところも多いです。古本屋では相場はだいたい決まっています。初版からの経過年数はどれくらいか、汚れ方はどうか、売れ筋の本かどうか、出版部数が多く巷に溢れていないかどうかなどアルバイトの人でも値踏みができるようにマニュアルがあることが多いので、どこの店でも大差ないといえるでしょう。コミックから文庫本、新書、専門書などよほどひどい状態でなければ引き取ってくれます。その代わり絶版になってしまったような本でもその希少価値はあまり反映されません。珍しい本で価値がありそうなものなら古書店に持ち込んでみるのがお勧めです。


古本の買取値段の相場を調査する方法

古本の買取値段は日々変化しています。しかも、それは暗黙下で変化しているので、インターネット検索ですぐに出てくるようなものでもありません。たしかに、インターネットでの古本販売のサイトを見てみれば大まかな相場はつかめます。しかしインターネット販売は送料などが付加されることが多く、実際の店舗の値段と違うことが良くあります。実際の店舗の買取値を調べるためには大変手間がかかりますが実際に店舗に足を運ぶしかありません。多くの古本屋には店舗に買取値段表を用意してあるのでそれで多くの場合は相場をつかむことができます。しかし、この表には売れ筋の文庫やマンガしか載っていないことが多いです。では、実際に本を持って行って査定をしてもらいましょう。ただし、こちらも問題があって本を何冊か持って行くと合計金額しか提示してくれないところもあります。そこで、一冊づつの値段を聞くと多くの古本やでは教えてくれます。こうして、様々な本の状態とその値段の相場をつかむことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)